幼児からの英語学習

レディ

正しい発音を身に付ける

インターネットの普及や、企業の国際化により、英語で会話が出来ることが必要になってきています。小学校でも、英語を教えるようになり、家庭でも幼児期から英語教育に力を入れています。英語教育の方法は、色々と有ります。大きく分けて、DVDやインターネット等を使用した自宅学習と英会話スクールやプリスクール等のスクールへ通う方法が有ります。その中でもプリスクールへと通う幼児が増えています。プリスクールとは、2歳ぐらいから5歳までの、幼稚園へ通う前の幼児が通う学校の事を言います。プリスクールの良いところは、言葉を吸収する時期に、外国人教師によって英語に触れることが出来ます。基本的にプリスクールでは、日本語が禁止になっています。ですので、日本の保育園の授業が、全て英語で行われます。英語で遊び、英語で歌い、英語を学習すると言うよりも授業の中で自然と英語が身に付いていきます。正しい発音を耳から聞き、何度も繰り返し真似して話すことによって英語の発音が圧倒的に上達をし、まるでネイティブスピーカーのようになります。また、会話が英語であるだけでなく、教育方針もアメリカ式のプリスクールが多いです。英語を使って、自分の考えを伝える事を重要視しています。幼児期から英語での会話を繰り返すことにより、英語を日本語に変換をしてから理解するのでなく、英語を英語のまま理解することが出来ます。運動会や学芸会等も、全て英語で行われますので、親御さんにとって外国人講師の発音を聞き取り、対応をする子供達の成長をみる楽しみが有ります。